忍者ブログ
私の感じたこと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の大好きなハーブの一つ、アニスヒソップです。

ずっと大事に育てていましたが、去年の夏、暑さに耐え切れずついに枯れてしまい、残念に思っていました。

今年になってふと庭を見ると、アニスヒソップの鉢があったところからはずいぶん離れた場所に、アニスヒソップの子どもが育っていました♪

わぁ嬉しいと思い、育つ様子を見ていたら…ちゃんと花をつけるまでに成長してきました^^

気をつけてみると、庭のそこここに3株ほど、アニスヒソップを発見しました。

完全に枯れてしまったのであきらめていましたが、種を落として子どもが育っていたんですね~。


アニスヒソップのシングルハーブティーが大好きなので、また自家製アニスヒソップティーが飲めるかと思うと嬉しいです♪

喉にいい、やさしいハーブです。

同じハーブの仲間で、「アニス」というハーブや、「ヒソップ」というハーブもありますが、アニスヒソップはそれらとは全然別の植物です。

…それにしても名前が少々ややこしいです^^;

拍手[4回]

PR
拍手にいただいたコメント返しです。

>江さん
拍手ありがとうございます^^
そうですね、皆が皆、龍神を感じるようになったら、龍神の尊さ神秘さが半減してしまいそうな気もしますね…。
誰でもが感じられないものだからこそ、そこに意味があるのかな~と思ってみたり…。

私自身、龍を感じるような能力がほしい!とかは強く思ったことってないんですけど、ふと気が付くと結果的にこんなことになってたりしてます^^;
自分でどうこう出来るようなことじゃないというか…^^;;

絵は、これからもがんばります^^ありがとうございます。

お返事は結構ですとのことでしたが、書いてしまいました^^;
ごめんなさいね。


>クロキさん
はじめまして^^ 読んでいただきありがとうございます。
私は子供の頃からこういう感覚があったわけではなく、本当につい最近、おばさんになってからこんな状態になっております(苦笑)
ですので、これって霊感なの?と思ったり、自分で自分の感覚についていけなくなる時があります^^;

何で龍はゆで卵が好きなのか、いまだによくわかりませんけど、何でか喜ばれるようですねぇ。
甘納豆も好きみたいですけど、やっぱりゆで卵がダントツみたいです…。

応援ありがとうございます^^
クロキさんもがんばって下さい^^



コメントありがとうございました。

おー子

拍手[0回]

龍を感じるようになってから、例えば地図や自然の名勝地の写真などを見ると、龍の気配をそこに感じることがあります。

ただ、同じ龍の気配でも、色々に思います。

昔からその土地にいて静かに人間をみている龍もいれば、積極的に人間に働きかけて土地や土地の人を守ろうとする龍もいるように感じます。

逆に、人間を恨み憎んで怒りに満ちていたり、人間に対してあきれ返ってあきらめている龍や、人間を意のままに操って悪さを働こうと考える龍もいるようです。

そうかと思うと、自然から生まれたのではなく、神様のお使いとしてその土地土地に降りられた、真の龍神もおられるように思います。


野山や川には、龍が住んでいることが多いように思います。

へんてこな話ですが、時折、そこここの自然の龍とつながり、その龍の気持ちを感じることがあります。

龍たちはそのたびに、「山を汚さないでほしい」「人間は昔と変わってしまった」「人間どうし、争わないで思いやりを持ってほしい」と言います。

龍たちは、人間の行動はもちろん、行動を起こす元になる気持ちまでをもみているようです。


自分の住む近くに、土地や人間を守ろうとする自然の龍や、神様のお使いの龍神がいるかどうかなんて、普通は分からないと思います。

でも、もしそこにそういう龍が住んでいるのなら、私たち人間は、その土地の龍が怒ったり呆れたりすることにならないように暮らしていく努力も必要なんじゃないかなと思います。

私は自然の龍を感じるたびに、心正しく生きる努力をしていかなければいけないなと思うのです。

拍手[9回]



観葉アスパラガスの、スプレンゲリーの花が咲きました。

小さい小さい花ですが、たくさん咲くと星空のようでカワイイです。

ウチのスプレンゲリーがこんなにたくさん咲いたのは初めてです。

同じく観葉アスパラガスのスマイラックスは、小さい花でも大変よく香るので、スプレンゲリーも香るかなと思ったらそうでもありませんでした^^;

去年も赤い実がちらほらなりましたが、今年はどうかな~^^

拍手[5回]

どういうわけかヨーロッパの龍たちとご縁をいただき、よく訪れる龍以外に顔見知り(…顔見知りというのもなんだかおかしいですが^^;)の龍も含めると、もう12~13体ほどになっています。

国籍(これまた国籍というのも変なのですが^^;;)から言えば、イタリアやフランスの龍が多いですが、オーストリアやアイルランド、ドイツ、スイスと、なかなか広範囲です。

中でもとても賢い龍が2体、あと最初につながった龍と、この3体が、まるでお友達紹介でもするように、私の元へ仲間を連れてきて下さるので、こうして顔見知りの龍が増えてしまいます…。

本当に不思議なことです…時々「夢物語かしら」と思ってしまいます^^;

以前はこのように龍の姿や気配を感じるたびに驚いていましたが、なんだかだんだん慣れてきてしまいました^^;;


また、ヨーロッパだけでなく、日本の山に住む龍もつながっています。

三重の伊賀のあたりの龍は、私のことを気に入って下さってるようで、ちょくちょくお姿をみせてくれます^^

その龍のいるところから少し北寄りの山にも龍神がいて、土地の方を守って下さっているようです。

岐阜や静岡にも、顔見知り(?)の龍がいます^^


きっと日本にも世界にも、自然から生まれた龍がたくさんいるんじゃないかなぁと思っています。

山や湖、川や滝など、自然が豊かなところに多いように思います。

もちろん、人間に対してよく思ってくれる龍ばかりではありませんが、人間のために動こうとしてくれる龍も存在してると思います。

そのような心やさしい龍たちは、人間に自分たちの存在を知ってもらうことを喜ぶ龍が多いように思います。


…普通はなかなか「龍を感じる」などということはないと思いますが、どういうわけか感じてしまいますので、このように書いているわけです^^;

ちょっと(というかかなり)、へんてこなんですけどね^^;;

拍手[9回]

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
おー子
性別:
女性
自己紹介:
感覚人間。
へんてこおばさん。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]