忍者ブログ
私の感じたこと。
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍を感じるようになってから、例えば地図や自然の名勝地の写真などを見ると、龍の気配をそこに感じることがあります。

ただ、同じ龍の気配でも、色々に思います。

昔からその土地にいて静かに人間をみている龍もいれば、積極的に人間に働きかけて土地や土地の人を守ろうとする龍もいるように感じます。

逆に、人間を恨み憎んで怒りに満ちていたり、人間に対してあきれ返ってあきらめている龍や、人間を意のままに操って悪さを働こうと考える龍もいるようです。

そうかと思うと、自然から生まれたのではなく、神様のお使いとしてその土地土地に降りられた、真の龍神もおられるように思います。


野山や川には、龍が住んでいることが多いように思います。

へんてこな話ですが、時折、そこここの自然の龍とつながり、その龍の気持ちを感じることがあります。

龍たちはそのたびに、「山を汚さないでほしい」「人間は昔と変わってしまった」「人間どうし、争わないで思いやりを持ってほしい」と言います。

龍たちは、人間の行動はもちろん、行動を起こす元になる気持ちまでをもみているようです。


自分の住む近くに、土地や人間を守ろうとする自然の龍や、神様のお使いの龍神がいるかどうかなんて、普通は分からないと思います。

でも、もしそこにそういう龍が住んでいるのなら、私たち人間は、その土地の龍が怒ったり呆れたりすることにならないように暮らしていく努力も必要なんじゃないかなと思います。

私は自然の龍を感じるたびに、心正しく生きる努力をしていかなければいけないなと思うのです。

拍手[9回]

PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
おー子
性別:
女性
自己紹介:
感覚人間。
へんてこおばさん。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]