忍者ブログ
私の感じたこと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ちょうどひと月前くらいに芽を出し始めていたサフランの花が咲きました♪

土に植えたり、水栽培をしなくても、室内に置くだけでちゃんと咲いてくれます。

クロッカスの花に似てるかなぁ。

サフランの甘い香りがしています^^

20121202saf2.jpg

花から、3本の赤いめしべが出ています。

これを、開花直後に摘み取って乾燥させると、ハーブのサフランになります。

「開花直後」がポイントなのです。

100gのサフランを取るには5万本の雌しべが必要で、収穫はやはりそれらを1つ1つ手で摘み取るんだそうです。

大変高価で貴重なハーブです。

20121202saf3.jpg

今日の収穫は花2つ分、6本です。

雌しべを収穫して花を楽しんだら、また土に植えて、球根を増やしたいと思います^^

拍手[4回]

PR


秋咲きのオキザリス、ソフィアです。

今年は驚愕の花つきです…こんなに咲いたのは初めてです。

どちらかというと、いくつかの花がすっと伸びて、風に揺らぐような繊細なイメージだったのですが…今年はどうして、花丈も低く、もりもりに咲いてしまいました(笑)


オキザリスは、日が当たると花を開き、曇りや雨の日は花を閉じます。

天気のよい日の花ひらいた姿もかわいいですが、朝や曇りの日の、つぼみが少し開きかけたところもまたステキです^^

20121120o-sofia2.jpg

花びらが傘のようにくるくるときれいに閉じるので面白いです。


オキザリスには休眠時期があるので、休眠に入ったら水を一切やらずにおきます。

活動を始めたら、水をあげます。

日当たりがよく、水さえ切らさなければほぼきれいに咲いてくれます。

ある意味、ズボラ感覚です(笑)


オキザリスは大変多様な品種があり、性質や開花時期もまちまちです。

ウチにはこのソフィアの他にレモニーとオマーがありますが、レモニーは休眠後の水やりが遅くなったので、今年は春咲きになりそうです。

オマーは冬から春咲き品種なので開花はもう少し先です。

今年のオマーの花つきはどうかな…咲くのが楽しみです^^

拍手[2回]



例年より少し遅く、ユリオプスデージーが咲き始めました。

もう何年も前から育てていて、草花というよりは樹木のようになっています^^;

寒さに弱いと言われることもありますが、霜が降りても全く問題なさそうにしています…。

晩秋から春まで、花の少ない冬の間もずっと咲き続けてくれる強い花です。

地味になりがちな冬の庭も、ユリオプスデージーがあるとパッと輝くようです^^

拍手[2回]



先日ご近所の方からりんごをいただいたのですが、今度は主人の実家から箱でりんごをいただきました。

たくさんあるので、うちもご近所におすそ分けしました^^

いよいよりんごが多くなったので、アップルパイを焼こうかな♪

さつま芋とりんごの重ね煮もしようと思います♪


ところで、お隣にりんごを差し上げたところ、お返しにと、今度は柿をいただいてしまいました。

20121113kaki.jpg

…なんだか家の中に果物があふれています^^;

秋ですね^^

拍手[3回]



ご近所の方にりんごをいただきました。

かなり大きく、よく色づいています。

子どもたちは「アップルパイにして~」と言っていますが、炊いてしまうには少々もったいないので、そのままいただこうと思います^^

拍手[5回]

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
おー子
性別:
女性
自己紹介:
感覚人間。
へんてこおばさん。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]