忍者ブログ
私の感じたこと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



例年より少し遅く、ユリオプスデージーが咲き始めました。

もう何年も前から育てていて、草花というよりは樹木のようになっています^^;

寒さに弱いと言われることもありますが、霜が降りても全く問題なさそうにしています…。

晩秋から春まで、花の少ない冬の間もずっと咲き続けてくれる強い花です。

地味になりがちな冬の庭も、ユリオプスデージーがあるとパッと輝くようです^^

拍手[2回]

PR


サフランの球根が芽を出しました。

何年か前にサフランの球根を8球購入し、それから毎年せっせと増やしてもう40球近くになっていました。

ところが、去年体調を崩して掘り上げた球根を取り込むことが出来なくなり、雨に当たって全滅してしまいました…。

もう一度種球を買わないとダメかなぁと思っていたら、掘り上げ忘れたこの4球の球根を発見しました!

少し小さいけど、無事に芽を吹いてきたので何とかなりそうです♪


サフランは土に植えなくても、こうやって部屋の明るいところに置いておくだけで芽を出し、花を咲かせます。

1つの花に、2~3本のめしべが付くので、これを取ってサフランライスやサフランティーに利用します♪

1つの球根から取れる量が少量なので、ハーブの中ではもっとも貴重とされているようです。


またサフランティーでまったりしたいものです^^

花が終わったら庭に植えて、せっせと球根を増やそうと思います(笑)

拍手[5回]



8月に花が咲いていたアスパラガス・スプレンゲリーに、ぽつぽつと実がなっていました。

まん丸でかわいいです♪

これから少しずつ赤く色付いてくることと思います。

楽しみ~^^

…ちなみに食べられませんけどね^^;

拍手[4回]



シルバーリーフの美しいモクビャッコウです。

葉の色と形状が好きです^^

少し香りもします。

黄色い地味な花も咲きますが、やはり葉に観賞価値があるかと思います。

モクビャッコウは「木白虹」と書くんだそうです。

野生のモクビャッコウは海岸沿いの岩場で育つそうですが、そういう場所が減っているのと、園芸用への乱獲で、絶滅危惧種に指定されてるらしいです…最近知りました。

これは大事に育てないと^^;

挿し木で簡単に増やせるので、もうわざわざ海から堀り上げなくても大丈夫そうなものですけどね…。


ところで、夏にひどく病気が発生してしまい、もう育てるのを放棄していたガイラルディア(オオテンニンギク)の黄色い花の株が復活してきていました。

20121021ten.jpg

真夏の花ですが、季節を無視して咲いてます^^;

赤い花の株もあるのですが、こっちはどうかな…来年の夏まで、もう少し待ってみようかなと思います^^

拍手[3回]

20121011lm.jpg

今年もレモンマリーゴールドの花が咲きました。

一応ハーブの仲間のようで、香りも強いのですが…なんとも強烈に香ります^^;

風に吹かれただけでも匂いがしそうです。触れたら最後、凄いです(苦笑)

一般的なマリーゴールドの、あのクセのある香りよりはいいのですが、私はちょっと…なんとも言えません^^;

でも、根から出る成分がナメクジよけやネマトーダよけになるようですし、花はかわいいので育てています。


毎年株が暴走するので、かなり強く剪定しないと大変なことになります。

レモンマリーゴールドの下にレモンタイムの鉢を置いていたはずなのですが、凄い暴れっぷりで辺り一面に繁茂し、レモンタイムの上に枝が覆いかぶさってタイムが枯れてしまいました…。

なんだか茎が木質化してきて、草花の域を越えたようになっています。

…いやはや^^;

拍手[2回]

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
おー子
性別:
女性
自己紹介:
感覚人間。
へんてこおばさん。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]