忍者ブログ
私の感じたこと。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



水晶玉の命のエネルギーを身体に取り込むようになって、変わったのは人負けの症状だけではありませんでした。

だんだんと強くなってきていた霊感のようなものも、この水晶玉を持つようになってから変化がありました。


霊感らしきものが強くなってから、自分の周辺にある何かのエネルギー体を手当たり次第にキャッチしていたようで、気味悪いイメージが浮かんだりすることがありました。

しかし、この水晶玉が来てから、そういった気味悪いものや怖い映像を、あまりみなくなってきたのです。

大変ありがたいことです。


かといって、霊感らしきものがなくなったわけではないのです。

今でも時折はそういう怖いものを感じたりもします。

でも、水晶玉のおかげもあり、時々で済んでいます。

それにこの霊感のようなものがあるおかげで大好きな龍神を感じることが出来ますので、やはりありがたいのです(笑)


命のエネルギーは本当に素晴らしく、身体も癒されますし、気持ちまで前向きにしてくれます。

自分の身体にエネルギーが染み渡るのを感じる時間は、私にとってはしあわせな時間でもあります。

途切れなく、与えて与えて与えつくしてくれるこの水晶玉は、もはや奇跡的だと思います。


それから、この水晶玉は先に買っていたネックレスやブレスレットにも影響を及ぼしているようなのです。

例えば、ネックレスにあまり風が吹かなくなり、なんだか濁り始めたなという時に、この水晶玉の下にネックレスを置いておくといつの間にか輝きが戻り、風が吹き出すのです。

水晶玉のエネルギーと、ネックレスやブレスレットのエネルギーが呼応しているようです。

命のエネルギーというのは、水晶の風さえも元気にしてしまうのでしょうか。

不思議です。

拍手[2回]

PR
20120225inochi

爽やかな風が吹き、人負けの症状や嫌な空気を吸ってくれる水晶のネックレスとブレスレットを愛用していましたが、いつしか、それでも間に合わないほどに、人負けのような症状がひどくなりました。

体調も悪いし、気持ちも鬱々します。

そのうち、やらなくてはいけないことさえ出来なくなってきました。

病院に行ってもやはり悪いところが見当たらないし、とりあえず対処療法の薬でよくならなければ精密検査でも…といった診断です。

出された薬を飲んだら、逆に症状がひどくなって、本当に起き上がれなくなってしまいました。困ったものです。


私がネックレスとブレスレットを購入した先の方は、スピリチュアルカウンセラーもされていますので、相談してみました。

すると、病院でどこも悪くないということなら、命のエネルギーが不足しているのではとのことでした。

それを補う水晶玉があるそうです。

本水晶だったら高くて買えないと思ったら、練り水晶なんだそうです。

練り水晶はパワーストーンのような効果がないという情報もネットに載っていますが、いずれにせよ、本水晶の水晶玉など買えません(苦笑)


とにかく、家事や仕事が出来なくなると困りますし、家族にも迷惑をかけっぱなしです。

何とかしたいのですが、病院ではどうも解決しそうにありません。

ネックレスとブレスレットの風を感じ、そのエネルギーがただものではないと常日頃感じていたので、そちらでその水晶玉を購入してみることにしました。


数日後、水晶玉が届きました。

箱を開け、取り出そうと手にした途端、もの凄いエネルギーを感じました。

これは、ネックレスやブレスレットのエネルギーとは違います。

水晶に向かって風が吹くのではなく、水晶の奥から、まるで雨の後の滝のように、身体に向かってエネルギーが流れ込んでくるのです。

あまりの素晴らしさに、思わず涙しました。

これが命のエネルギーなのかと、しみじみと感じました。


そして、思ったのです。

このエネルギーは、植物が芽吹く時に感じるエネルギーによく似ているんです。

私はずっと、このエネルギーが欲しかったのです。

このエネルギーが欲しかったから、せっせと植物の種をまいて、それを感じようとしていたのです。


それから毎日、このエネルギーを感じ、身体に取り込みました。

命のエネルギーが、水晶玉を持った手を通して身体の中に入ってくると、植物の細胞がうごめく音を感じるように、自分の細胞がふつふつとするのを感じます。

日に日に癒され、鬱々した気分も少しずつ晴れ、家事が出来るようになってきました。


この手の話はうさんくさく思われがちですが、私は、どういうわけか感じてしまう水晶の空気を感じた上で買うかどうかを判断するので、騙されてはいないと思います(笑)

自分が「気分が悪い」と感じるものは買わないし、「心地よい」と感じる空気のものを買うわけですから、自分に必要なものを手にすることが出来ていると…信じていますよ(笑)


この水晶玉は、今も大切にして、日々、命のエネルギーをいただいています。

「練り水晶では効果がない」とは、私には全く思えません。

何者にも代えられない、大切な大切な、かけがえのない水晶玉です。

拍手[4回]

20120220

人負けをするようになってから、空気を感じる感度が上がってきていました。

それまでも植物の音などを感じてはいましたが、例えば、居酒屋さんに入ると、床のあたり…下の方に、何か淀んだ空気が溜まっていると感じたりするようになったのです。

下に溜まる空気は、どろどろした感じがします。

たぶん居酒屋さんでは、飲んで日頃のストレスを発散される方も多いのでしょう。

そういった憂さ晴らしをした後の憂さが、床の付近にたゆたっているように思うのです。

もちろん目には見えません。

しかし、感じるのです。


逆に、家に友達が数人来て楽しくお茶を飲んだりお喋りして、みんなが帰った後にふとお茶の後のテーブルを見ると、テーブルの上に、ぽわ~んとした空気が乗っています。

楽しい空気が、まだ残っているのです。

それはそのうち消えてしまいますが、残っている間、余韻に浸ることもしばしば(笑)

…しかし…楽しい空気ならいいのですが、淀んだ空気はなんだか気持ちが悪いものです。


そしてだんだん、大勢の人ではなく、一人の人でも人負けのような症状を起こすようになってきました。

これはお話ししても理解されにくいと思うので詳細は書きませんが、なかなかつらいものです。


そうこうしているうちに、今度は、いわゆる霊感のようなものが強くなってきました。

人だけではなく、何か見えないエネルギー体のようなものにも、反応するようになってしまいました。

目には映らないけど、そこに何かがいることを感じ、頭の中に映像がみえたり、言葉が浮かんだりするのです。

こういう時にも、気分が悪くなったりして体調が崩れてしまいます。


私の大切にしている水晶たちは、人負けのような症状を吸い取ってくれていると感じるのですが、

大勢に対しての人負けも、

一人の人に対しての人負けも、

みえないのに感じる嫌な空気も、

そして見えない不思議なものに対しての体調不良も、

その不思議な何か、そのものまでも、

ほとんどのものを吸い取って、自分の体調なり気持ちなりの不調が軽減されているように思います。

もしかすると、私自身の嫌な感情さえも吸い取ってくれているのかも?!


そして、その吸い取るような風を感じるたびに、水晶の空気が淀むのです。

あんなにきれいで爽やかで清らかだった水晶が、いつの間にか風が弱り、透明感がなくなって濁りを感じます。

この水晶の中には、何か不思議なエネルギーがあり、それが私を苦しめる症状を吸い取っていって、これ以上吸い取れなくなってくると濁ってきて、風が吹かなくなるのかも知れません。


ブレスレットもネックレスも、今までに何度か風を感じなくなり、透明な水晶が白く濁ったように思ったので、その都度エネルギーの再生をお願いしました。

面白いことに、そうやってお願いするごとに、輝きが増すようなのです。

戻ってくるとあまりにも水晶が光り輝いているので、布で拭いたり、何かで磨いているのかと思って聞いてみたのですが…特にそういうことはされてないそうです。

なのに、何故こんなにもきらめき、輝くのでしょう。

不思議です。

拍手[4回]

set

私は5~6年前から、人混みが苦手になりました。

混雑した電車に乗ったり、安売りの日の繁盛しているスーパーなどに行くと、決まって気分が悪くなります。

人負けを起こしてしまうようです。

この症状がひどくなってくると、体調を崩すだけでなく、気分も落ち込むようになりました。

家から出たくなくなり、暗い気持ちで、何もする気が起きません。

これがしばらく続くのです。


体調不良で病院に行っても、軽い心因性のものを疑われ、対処療法の薬が出るだけです。

だけど私は薬も大変苦手で、副作用が強く出たり、身体が痒くなったりしがちです。

…病院も薬も好きではありません(笑)

気分が悪いなら、レモングラスとレモンバームとフェンネルのブレンドハーブティーでも飲んだ方がマシです…薬湯のような味ですが(笑)


ところが不思議なことに、この水晶ブレスレットとネックレスを着けるようになってから、人負けした時の気分の悪さが軽減するようになったのです。

まるで、水晶の中に向かって吹き込む風が、身体と心の症状を吸い取ってくれているようです。

気分が悪くなったり、引きこもってしまいたいような気持ちになった時、このブレスレットやネックレスを意識すると、水晶の玉1つ1つに向かって強く風が吹き、すうっとラクになるのです。

こんなことが繰り返し起こり、そしてそのたびに、水晶がだんだん濁ってきているような感じがするのです。

不思議なことです。


心身に具合の悪いところのない普段の時も、このブレスレットたちを着けているとなんだか癒されるのです。

涼やかな風を感じていると、あくびが出たり、だんだんと眠くなってしまいます(笑)


水晶などは「パワーストーン」としてよく売られていますが、どのパワーストーンもみんなこのようなことが起こるのでしょうか?

私は他のパワーストーンをちゃんと持ったことがないのでよく分からないのですが…。

いずれにせよ、大変に不思議なことなのですが、この水晶のおかげで、私は本当に助かっています。

これからも大切にしたいと思います。


この水晶の吸い込むような風の不思議は、人負けだけでなく、他のことでも感じています。

またそのことも書きたいと思います。

拍手[7回]

Necklace1

水晶ブレスレットと同時に購入した、水晶のネックレスです。

爽やかな風を感じます。

水晶に向かって吹く、ブレスレットと同じような、でもブレスレットよりも強い風です。

着けると、首のまわりがスーッとします。


おかしなことに、ネックレスをつけて数時間後、首の左側だけが赤くなり、痒みが出ました。

ちょうどぴったりと割ったように、左半分だけです。

天然石でかぶれるなら、首周り全部がかぶれるはずだと思うのだけど…。

不思議だなと思いながら、痒みがひどくならないよう、様子をみて着けたり外したりしていました。


次の日、ネックレスを着けてみると、なんだか水晶の空気が少し淀んだような感じがしました。

痒みは出ませんでしたが、この日は両肩と胸のあたりが赤くなりました。


さらに次の日は、ネックレスをつけても肌の痒みは出ませんでしたが、風も感じません。

一緒に買ったブレスレットからは、あの爽やかな風を感じるのに、ネックレスには風が吹かないのです。

それに、着けることが嬉しくて、痒くても着けたくて仕方がなかったのに、どういうわけか着けたいという気持ちがちっとも起こらないのです。


購入先の方に事情を話してみました。

すると、ネックレスの水晶に入っていたエネルギーが切れたからではないかということでした。

希望されるならエネルギーを再生することが出来ますとのことでしたので、お願いしました。

私が空気や風のように思うのは、このエネルギーをそう感じてるのかも知れません。


数日後、ネックレスが戻って来ました。

驚きです。

水晶の輝きが違います。

あまりの美しさに、うっとりとしてしまいます。

そして水晶に向かって吸い込むような風が、強く吹いています。

着けてみると、すごく馴染みました。

着けていることを忘れてしまいそうです。

肌の痒みや赤みも、全く出ませんでした。


初めて着けた時になぜ首の左半分だけが痒くなったのか、今でもよく分かりません。

ただ、私はお酒や強いカフェイン、たばこの煙などの刺激物を摂ると、自分には必要のない要素を排出するかのように、痒みが出ることがあります。

これはなんとなくの想像ですが、清らかな水晶のネックレスが、私にとって不要なものを身体の外に吸い出してくれて、それで痒くなったり、エネルギーが切れたりしたのかなと思っています。

それ以来、水晶で痒みを感じたことはまったくありません。

不思議な出来事でした。

でも、この水晶の不思議は、これで終わりではありません。

始まりに過ぎませんでした。


お話の続きは、また次の機会に。

拍手[3回]

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
おー子
性別:
女性
自己紹介:
感覚人間。
へんてこおばさん。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]